Coindeskによると、スタートアップ企業のTierionがビットコインの機能を根本的に拡張する提案は、テストネットワークを開始する予定であり、仮想通貨の供給量が制限されている中、大量な新機能を追加することになる可能性があるという。Tierionのリサーチディレクター、ポール・ストルク氏は、このアイデアは2015年11月に最初のコンセプトになってから3年近く経っており、ビットチェーンのサイドチェーンを実装する最良の方法と賞賛された。そのサイドチェーンのコンセプトは、ビットコインネットワーク上にブランチを作成することを約束している。その機能はエテリアムトークンとは異なっている。