「貨幣世界」の現場報道によると、今日は貨幣印鉱区の「2019新時代鉱業サミット」で、PayPal創始者の楊舟さんはこれまで何度も熊市を振り返ったことがあります。2018年のこの波熊市はすでに高値から85%を超えました。以前の何回かの熊市と比べて、「85%はすでに熊市の限界です」と思っています。また、現在アメリカの10年債と3年債の利回りが接近しており、この利回りの逆さまは、過去7回の経験から、世界がまた衰退に入ることを意味し、ビットコイン市場の増長を刺激する側面があると述べました。楊舟はまた、ビットコインの価格は増長のトレンドと黄金と白銀の推定値モデルがよく一致していて、相関は95%に達しています。「ビットコインの希少性はすでに白銀のレベルに達していて、黄金のレベルに向かっています。」これにより、ビットコインは2028年に100万ドルに達するということです。