6月2日,紳士魅社はブロックチェーン領域に対して動きを見せてます。6月13日,紳士魅社がDAACに対して戦略的な協力意向を示し,業務協力契約を結んでいます。今後,紳士魅社は傘下の芸人資源とVR技術資源を投入することでDAACの発展を促進する予定です。DAACはブロックチェーンのフラットフォームとしての優位を発揮し,内容著作権やデータコンテンツ伝送,VR映像のオンライン生放送などのサービスをより良く支援する事ができます。消費者はDAACでデータコンテンツに対しての支払いが可能で、また,データコンテンツの創作者はDAACの拡張機能を使うこともできます。近い未来に,DAACは世界中の映像エンタテインメント産業において最大のサービスプロバイダを目標にしており,さらに映像エンタテインメント産業の発展を促進し,その産業の構造を変化させることを目指します。最近DAACのコミュニティは中国での宣伝を終え,続いて「アジア星プロジェクト」という新企画を着手します。DAACのサービスをアジア全体に広げていきます。

DAAC logo.jpg



DAACについて

DAAC(Distributed Adult Art & Culture)は,IPFSとブロックチェーンに基づいている次世代分散アーキテクチャ型カルチャーエンターテイメント動画プラットフォームを構築することを目指しています。

また、カルチャーエンターテイメント動画関連産業の発展を推進し、より多くの商業価値を創造し、徹底的に伝統のカルチャーエンターテイメント動画産業の現状を変革します。


「紳士魅社」は日本ADDU社が制作するライブチャットプログラムです。

現在中国で人気のライブチャットサイトYY、CC、酷狗、などで配信をされ、好評を受けています。


公式サイト:http://www.daac.hk/index.htm