最近、米国証券監督管理委員会SECの公式ウェブサイトは、金融技術革新を支援する部門であるFinHubが開始されると公表した。 FinHubは、SECの金融技術に関連する問題やイニシアチブへの一般市民参加のためのリソースとなり、例えばブロックチェーン技術(デジタル資産を含む)、自動化投資コンサルティング、デジタルマーケット融資および人工知能/機械学習などである。FinHubは、同様の問題に焦点を当て、その作業に基づいたSEC内部作業部会の作業に取って代わった。