NKNの共同創始者の李铮さんは今日、Wi-Fi Now大会の会談に出席し、未来のブロックチェーン技術と無線通信技術発展の見通しについて、別の2人の業界の専門家と熱烈な議論を展開しています。李さんは、ブロックチェーンと無線を組み合わせて、小型の無線事業者を帯域幅の動力を共有し、さらにコスト回収を加速させ、産業のアップグレードを促進すると指摘した。インテル、クアルコム、Google、ARRIS、Facebookが今回の大会に出席したということで、今後NKNチームは業務提携や業界指導についてより一層の検討を行うということです。