Bitcoinによると、Bitfinexはユーザーに税務の詳細を提出するように要求し始めた。これは英領ヴァージン諸島の現地法に準拠していると言われている。また、英領ヴァージン諸島のI政府は、この情報をユーザーの母国の税務当局と交換する可能性がある。現在、その税制分担政策はすでにCoinbaseやBittrexのような企業等の会社を上回っている。BitfinexはTwitterで、今のところ、このメッセージはすべてのユーザーに送信されているわけではなく、義務があると思われるユーザーのみに告知したと伝えている。また、ユーザがメッセージを受信していない場合、自己証明する必要はないが、すべてのユーザーはいずれ応じなければならない可能性があると伝えている。これにより、一部のBitfinexユーザーたちは、プラットフォームをボイコットし、他の場所で取引すると表明している。