アメリカに訪問中の習近平主席特使、中国共産党中央政治局委員、国務院副総理、米中全面経済対話の刘鶴さんは、現地時間の19日午前、米中経済交渉がすでに合意したことを明らかにした。双方は今回の協議が問題を解決する最良の方法として一致に至り、米中両国貿易赤字の問題について合意し、貿易戦争をしないことを示した。