デトロイトトーマツは世界最大の会計事務所であり、ブロックチェーンに対しては前衛的な取り組みを行ってきた。例えば、アイルランドにブロックチェーン研究の為のラボを開設し、同社は会計事務所にも関わらずブロックチェーン技術に対して非常に高い技術力を有している。

 

そして、デトロイトトーマツは今後、商用分野でのブロックチェーン技術の促進を進めようとしている。

 

・デトロイトトーマツのブロックチェーン利用について

 

簡潔に言えば、デトロイトトーマツはブロックチェーンに関するノウハウは既に有している。自社で保有するラボにおいては、ブロックチェーンの技術だけでなく、デザインやテストまで行える体制が整っている。

 

加えて言えば、デトロイトトーマツは多くのクライアントを有しており、ブロックチェーンの導入と使用に関しては苦労することはないと言えるだろう。

 

優れたブロックチェーンであってもブロックチェーンの使用者が増加しなければ、ブロックチェーンは普及しない。つまり、ブロックチェーンの開発と流通は全く別のアプローチを市場やユーザーに対して行う必要がある。

 

しかし、デトロイトトーマツの場合、企業として信用力もあり、企業の規模としても、ベンチャーとは比較にならない。また、デトロイトトーマツが有しているラボは、拠点を増やしており、ブロックチェーンに関する十分な下地を有している。

 

そのため、デトロイトトーマツは、今後多くのクライアントと共にブロックチェーンの有用な技術革命を生み出していく可能性が高い。また、デトロイトトーマツの取り組みは、各産業の企業と共に行う取り組みであり、自社内のブロックチェーン技術の使用から拡大していく予定だ。

 

デトロイトトーマツは、会計事務所であるものの、ブロックチェーン開発技術を有する稀有な企業だ。そう遠くない未来に同社の業務における決済や取引、サプライチェーンなどにおいてブロックチェーンは大いに活躍することになるだろう。