現在、電ネットワークによるBTCネットワークのデータカットによると、アクセス可能なノードは1997個、オープンチャネル6614個で、取引処理額はすでに15万ドルを超えている。このため、BTCは他の仮想通貨とVisaの取引容量を上回ることができる。17日、Yalls.orgウェブサイトの創始者Alex Bosworthのアップロードデータは、クレジットカードのサービス費は2.9 %、手数料は0.30ドル、最低限度額は0.50ドル。また、電ネットワークは実際に無料で使用でき、1聡(ビットコイン最小単位Satos聡、1聡=0.0000 1 BTC)の取引額より小さくても処理することができる。