今日、工信部は「工業インターネット発展行動計画(2018 - 2020年)」を発行し、この発展行動計画が提案した一つの重点任務の一つは、中核技術の基準を突破しすること。その内容は、工業インターネットの重要な核心技術の開発と製品の開発を展開する。またエッジの計算、学習技術、ブロックチェーンなどの新興技術は、工業インターネットの応用研究である。