ロシア新聞によると、ロシアの大統領顧問のグラジエフは、サンクトペルブルク国際経済フォーラムに出席したとき、デジタル通貨を導入することでユーラシア経済連盟の内部貿易額を拡大するのに役立ち、大型投資プロジェクトの貸付量の向上に役立つと表明した。これは近い将来ユーラシア経済連盟のメンバー国が国家デジタル通貨のプロジェクトから利益を得て、現金ではなく電子マネーと現金使用の完全な融合を実現することができると考えられていますが、現在はまだデジタル通貨の具体的な計画はないとしています。