経済日報によると、市場の連鎖の方向として上場企業が増えていくにつれ、ブロックチェーンの概念を持つ上場企業が増えている。現在、東方財富Choice傘下には、ブロックチェーンの概念を組み入れた上場企業は67社に達している。しかし、「ブロックチェーン」に進出して短期間に上場する会社の株価は、「クールダウンする」というリスクを露呈する上場企業も少なくない。最近は、ブロックチェーンの投資を発表して株価が上昇した会社は少なくない。しかし、株価は2日で「元に戻る」という。また、上場会社のブロックチェーンの概念が熱くなっているにもかかわらず、監視機構は非常に慎重で、新湖中宝、杭州ハイテクなどの投資ブロックチェーンの情報が出た場合には、頻繁に問い合わせが届いています。