最近、BUMO連合の創始者の李思成さんは、現在ほとんどのToken経済設計に大きな問題が存在しています。これは、Token経済システムの確立がパブリックチェーン性能に高い要求をしているため、既存のパブリックチェーンはほとんど商用化できません。エリアブロックチェーン1.0はデジタル化された通貨の時代であるならば、ブロックチェーン2.0はインテリジェント契約を利用して資金を寄付する時代である。それでは、ブロックチェーン3.0は資産のデジタル化と自由な流通の時代にあったものであるべきで、これは本当に利用可能な商用級の基礎パブリックチェーンが必要で、このように価値のあるToken経済システムが誕生する可能性はある。BUMOはそのために努力している。