証券タイムズ紙によると、盛世の投資パートナーの花偉さんは、「価値投資こそ投資の本質」という意味を示した。彼は、ビットコインが1種の貨幣であれば、黄金の貨幣の形態になると考えている。将来の通貨の形態は、電子マネーであるかもしれないが、伝統的な発行方式と、ブロックチェーンの技術を結びつけて、通貨の発行から流通取引までを回復させられなくなる可能性がある。倫理の建設、法制構築の面ではまだ長い道のりがありますが、重要な取引情報の電子マネーの形態を変更することはできませんが、高品質な情報、高品質な人工知能を支援する社会情勢は、必ず来るはずです。繰り返すが長期的に見て、価値投資は常に投資の本質である。