なぜ脱中心化なのか?

 脱中心化は普遍的に誤解されている概念である。例えば、暗号化技術のネットワークは脱中心化を支持する原因は、政府の審査を抵抗するため、或いは自由主義の政治観点のためだと言う人がいる。これらの理由は、脱中心化にとって、全く重要ではない。

 中心化プラットフォームの問題を見よう。中心化プラットフォームは予測可能な生命周期に従っている。初期、彼らはその能力を尽くして新しいユーザーと第三者人員を募集する、例えば開発者、ビジネス機構とメディア組織など。その目的は彼らのサービスがもっと価値があるようにすることである。

http://xc-chain-storage-public.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com/back/kindeditor/e34c506d2eb342ae8276b5f66e65a7fa.png

その理由は、中心化プラットフォームが多角ネットワーク効果があるシステムである。

 プラットフォームが上へ変遷するにつれて、それがユーザーと第三者に対する権力が穏やかに成長している。

 S曲線のトップに到達した時に、彼らがネットワーク参与者との関係はプラスからゼロと碁打ちになる。

 持続的に成長する最も簡単な方法はユーザーからデータを獲得して、第三者競争と相補し、もっと多くのユーザーと利益を獲得することである。歴史上の例は、マイクロソフトとNetscape、グーグルとYelp、FacebookとAynga及びTwitterとその第三者開発者である。

 IOSとAndroidのようなオペレーションシステムは、いいパフォーマンスを見せていいるが、やはり第三者開発者に30%の比率の配当を徴収しており、それから表面上で堂々とした理由で任意にアプリケーション拒絶し、しかも自身のシステムの中に随意に第三者アプリケーションの機能を含ませている。

 第三者アプリケーション開発業者にとって、このような合作から競争への変化は勧誘ショッピングとようで、騙されたと感じる。時間の推移に伴い、あれらの最優秀な企業家、開発者と投資者は中心化プラットフォームでの投入が怖くなっている。我々には、このようなやり方では最終的に失望で終わるのを表明する大量な証拠がある。

 それから、ユーザーがやむを得ずプライバシーを放棄し、彼らのデータコントロール権を喪失し、しかも安全ホールの攻撃が受けやすい。中心化プラットフォームのこれらの問題は将来ではもっと顕著になると思われる。