6月15日、「破界・転覆」2018年度のブロックチェーン産業サミットが北京で行われた。ハッシュ世界CEOの贾英昊は、「ブロックチェーン3.0 -チェーン上での融合」というテーマにした講演をし、技術的な面から、ブロックチェーンに対する理解を説明した。そして、ハッシュの将来の資産上のブロックチェーンの利用ケースでは、ブロック技術の成果と信用性を論証した。贾英昊は、資産上のブロックチェーンは技術的な問題ではなく、共通認識の転送であり、そして、資産上のブロックチェーンは「単体中心認証」「マルチノード認証」「分布式認証」の3つの異なる段階を経験している。