链塔智库BlockDataは「CoinDesk 第1 四半期ブロック チェーン レポート」について分析レポートを発表した。主なポイントは次のとおりである:1 仮想通貨の取引量が激減、市場はベアマーケットとなった。2、3 つの主要の取引量の減少の理由: 公共事業件数の前例のない低下;商業を受け入れる手形市場がずっとヌルヌルである;ショートを導入する。 3、ビットコインは他のトークンと関連性が高く、支配的な地位に戻った。 4、VC 投資は12%しか占めていなく、ICOブロック チェーン プロジェクトの主流的な融資手段となった。 5、マイナーたちはまだ比較的楽観的な態度を維持している。 6、巨額な税金に対し、国民は納税の義務について疑問を感じている。 7、先進国はより簡単にブロック チェーン プロジェクトをサポートする。