昨夜約12時頃、BTCは6700米ドル付近で上下動いており、今朝小幅に6850米ドル付近まで上昇しつつ、主要通貨の多くが上昇し、下落が少ない。 1. グローバルデジタル通貨市場の時価総額は2990億米ドル、24時間の取引高が158億米ドルである。 2. BTC現在のグローバル平均価格が6828米ドル、3 つの主要取引所の中、Huobi.Proでの価格が6786米ドル、OKExでの価格が6791米ドル、Binanceでの価格が6797米ドルである。 3 『世界通貨』のデータによると、他の主流通貨のパフォーマンスは以下のようである: BCHの暫定価格が953米ドル(+2.50%)、ETCの暫定価格が12.81米ドル(+2.12%)、ETHの暫定価格が527米ドル(+1.39%)、LTCの暫定価格が106.4米ドル(+0.74%)である。 4.『世界通貨』のデータによると、市場価値トップ 20 の通貨のうち3つのみ下落し、それぞれDASH(-1.48%)、NEO(-1.1%)、USDT(-0.24%)である;上昇した前三位はEOS(+7.47%)、BNB(+7.31%)、OKB(+7.18%)である。市場価値トップ100の通貨も上昇が多く下落が少なく、WICC(+15.67%)の上げ幅が一番大きい。続いてはCMT(+13.64%)、DROP(+12.13%);VERI(-15.24%)の下落幅が一番大きい。続いてはSKY(-9.28%)、XZC(-6.15%) 5.コンセプトプレートの24時間データはメインに上昇であり、前三位上昇したのは2018ワールドカップ(+4.77%)、プラットホーム コイン(+3.26%)、デジタル経済(+1.96%)、下落した前三位は:サイドチェーン コンセプト(-5.32%)、IFOコンセプト(-4.49%)、スーパーコンピューティングパワー(-1.33%)である。6.ビットコインCBOEの6月契約の最新オファーが6875米ドル、ビットコインCMEの6月契約の最新オファーが6790米ドルである。