fxstreetの報道によると、アナリストのTanya Abrosimovaは、長期的に見てBTCは2018年の低点から回復したが、その後、行動が不足していることを示唆している。BTCが7000 - 7200ドルの区間に上がる可能性があるがそれを下降修正して6000ドルに下がって悪ければ4000ドルまで下落する可能性を長期的に感じている。