テンセントニュースによると、最近、中国の中央銀行の副総裁潘功胜と公安部副部長の孟庆丰が会談し、金融リスクはインターネット特別対策、高利貸しや不法な外国為替取引プラットフォームなどの関係状況を論じ、次の仕事を手配して意見を交わしました。双方はさらに協力を強化し、関連分野の重大な違法犯罪活動に対する行政処罰と刑事事件対応を強化し、広範な宣伝教育を展開し、メカニズムを監視し、金融混乱を断固として整備し、良好な金融秩序を維持する。