証券日報の報道による、5月のグローバル インターネット金融業界では合計55件の資金調達が行われ、そのうち国内で発生したのが33件、資金調達額が56億8000万元まで達したという。国内外の資金調達ブームの対象はほぼ同じで、主にブロックチェーンや融資業界に集中している。ネット ローン ハウスの研究員である刘美茹氏は、世界的な資金調達のブームが稍々減少し、総資金調達額が66%減少したと語った。