金色財政の独占分析では、先日百度と天津市人民政府は戦略協力を締結する。百度は総合的に人工知能、クラウドコンピューティング、モノインターネット、ブロックチェーンなどの技術能力を提供して、天津市における浜海新区エコシティと東麗区インテリジェントシティ建設も支援する。これまでは天津市人民政府と360科学技術有限会社が、国家、企業、ユーザーのネットワーク安全を保護する上で、インターネットの安全、人工知能、大データ、ブロックチェーンなどの技術分野の中核的な優位性を確立していて、システム化のソリューションをも提供する。天津市政府は近く百度などのインターネット会社と協力して天津市政府を推進するブロックチェーン技術アプリケーションは、これも天津インテリジェントシティ建設の発展を推進する知恵となるでしょう。