Cointelegraphによると、ヨーロッパ経済研究センター(ZEW)のアンケートでは、2020年までにドイツではビットコインやイーサリウムなどの仮想通貨を支払うことはできないという。ZEW月度金融市場報告の一部として、この研究機関は銀行、保険会社、金融部門からの300人の専門家を調査した。13 %の回答者は、2020年までにコーヒーなどのような商品を仮想通貨で支払い、23%の回答者がアメリカと日本で実現する見通しを示した。23%が2020年までに暗号化した通貨で音楽を支払うことができると信じているが、日本とアメリカは楽観的で、それぞれ24 %と35 %だった。また、2020年までにドイツで仮想通貨で自動車を購入することができると答えたのは6%で、日本とアメリカの可能性はそれぞれ13 %と15 %と予想されています。