要点:

XRP価格は0.91ドルに突破することができず、しかも大幅に下落している;

XRP/USDTの時間グラフで、前日に顕著な先高傾向ラインが下落の突破が現れ、サポートポジションの0.845ドルを切った(データはKrakenから);

XRPは値上げするかもしれないが、0.828ドルの付近で強烈な売り気配を引き起こすかもしれない。

XRPは短期先安エリアに入り、抵抗ポジションは0.828ドルと0.84ドルである。

XRPの価格抵抗:

 我々は先日、XRPが0.9ドルと0.91ドルの付近で強力な抵抗に遭遇すると述べた。なので価格は0.9ドル以上に維持することが難しく、値下げ修正が始まり、売り手は成句に価格を0.84ドルのサポートポジション以下に引き下げ、50%のFib利リトレースメントを切った(0.756ドルの低点から0.909ドルの高点)。

 もっと重要なのは、XRP/USDT時間グラフでは、先日に顕著な先高傾向ラインが値下げの突破が現れ、サポートポジションの0.845ドルを切った。現在、XRPの価格は0.84ドルのピボットポジションと100時間単純移動平均ラインより遥かに低く、短期低点の0.7806ドルを形成している。フロント抵抗ポジションは23.6%Fibリトレースメントに近い(0.9093ドルの高点から0.7806ドルの低点)

 最近の価格は0.825ドルに達する可能性がある。しかし、フロントサポートポジション0.828ドルと100時間移動平均ラインは主要な阻害になるかもしれない。また、0.84ドルのピボットポジションも買い手の阻害に可能性がある。

技術指標:

毎時間のMACD:MACDは今先安エリアに戻った;

毎時間RSI:RSIは現在40%を下回っている;

主要サポートポジション:0.78ドル;

主要抵抗ポジション:0.828ドル。