6-1 投資リスク

Cryptojacking

ハッカーが被害者のコンピュータに、ウイルスプログラムをインストールする。感染した被害者のコンピューターは、秘密裏に暗号通貨のマイニング行為をする。


ハッカー攻撃/ Hacking

ハッカー攻撃とは、許可や承認がされないのに、強行にコンピュータで別のコンピュータやシステムを悪意に操作する行為である。


シルクロード/ Silk Road

シルクロードは2011年から 2013 年 10 月まで営業していた不法のサイトである。ビットコインなどの暗号通貨を使い、違法な商品やサービスを売買を提供していた。例えば、麻薬・違法ドラッグ、武器密売、臓器及び人身売買や暗殺依頼などである。


ポンジ・スキーム/ Ponzi Scheme

ポンジ・スキームはチャールズ・ポンジの名前で命名された詐欺事例である。チャールズ・ポンジが投資者と、45日間以内に出資してもらった資金の50%を還元、或は90日間以内に100%を還元することを約束したが、実際に集めた資金を企業に運用せずに、別の出資者から新たに集めたお金を以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡した。また、チャールズが集めた一部の資金を自分のものにした。このような新しい投資者から集めたお金を以前の投資者へ渡す不法の行為をポンジ・スキームという。具体的な生産経営活動がないのに、運転資金の遣り繰りをつけることは特徴である。


分散型サービス拒否攻撃/ Distributed Denial-of-Service Attacks / DDoS

DDoSは、サイトや他のオンラインのコンピュータに攻撃を与えて、意図的にサービスを低下、停止させて、ユーザにサービスを利用できないような行為である。DDoSは 1台のパソコンが他の複数台のパソコンを制御することであり、ユーザが知らないうちに、これらの複数のパソコンから一斉に通信を行い、システムに過大な 負荷をかける。サーバーの負荷や通量が増加になったため、最終的にサービスを提供できなくなった。


6-2 政策規制

フィアット/ Fiat

有権者の政府側の命令、声明や特定政策、即ち、政権機関が公表した命令、指示、決定などの総称である。


法定通貨/ Fiat Currency

法定通貨は政府に認められた価値がある通貨である。例えば、ドルは暗号通貨の一つである。暗号通貨自身は、価値がないし、価値のあるものを代表できない。暗号通貨の本質は、民衆が政府や銀行に対しての信頼であるため、自身の価値を保持することができる。


 マネーロンダリング対策/ Anti Money Laundering / AML

マネーロンダリング対策とは、様々な方式で麻薬犯罪、反社会的勢力犯罪、密輸犯罪、賄賂犯罪、融資詐欺などの犯罪で得られた収益金の出所などを隠蔽して資金洗浄する行為を防止する対策である。不法所得を合法的な収入に転換することを防止し、市場経済秩序を保つための一連の政策と法律体系である。


規制あり/ Regulated

規制ありとは現地や制約のある国際規則に従って、特定の事柄や領域を管理、コントロールすることを指す。


規制なし/ Unregulated

規制なしとはルールに管理、コントールされないことを指す。例えば、現在の暗号通貨は政府に規制されない。


KYC ルール/ Know Your Customer / KYC

KYC ルールによって、金融機関が口座の実名認証を行い、口座の実際の操作者と取引の実際の収益者を把握する必要がある。また、ユーザの身分、常住の住所、や企業の業務を充分に把握し、適切に対処することが要求されている。