Cryptovest ニュースによると日本の GMO インター ネット グループは、デジタル市場の地位を安定させるために新たなASICマイニング機器を開発する。ビットコイン本土の ant マイニング マシンと直接競争になる可能性があるという。 このデバイスは初めて 7 ナノメートルのトランジスタを使用することによって、できるだけ多くのスタンピングをコンパクトな機械にパックする。このマイニング機器は早い段階で2018 年 10 月に出荷開始となる。