QuantPlusの分析で明らかになったところよると、回帰した結果から、ビットコインの動向とアメリカ株式市場の動向の相関性は中国の株式市場とのそれよりも強い。相関関係の程度を比較:深証指数>上証指数。過去1年のデータから見ると、ビットコインは株式市場と非常に微弱な正方向性が存在しており、相関程度から見てみると:ダウジョーンズ>ナスダック>500>深証指数>上証指数となる。