韓国仮想通貨取引所Upbit公式ウェブサイトは、EOS contractアドレスのミス操作に対する復元サービスを提供すると発表した。これまでEOSがERC20のトークンとして提供されていたが、EOSメインネットワークのサービスを提供するため、EOS開発チームと協力して提供する。