この度、デジタルジャーナルは全世界初のIOSTノード選挙にデジタルジャーナルノード(Digital Journal Node)として参加し,皆様のお掛けで全世界初IOSTのノードに当選確定いたしました、現時点で全世界ランキング4位、日本ランキング1位。デジタルジャーナルはIOSTの日本のパートナーで、IOSTが日本と世界の架け橋になるため、より一層の努力を惜しまずに尽くしたいと思う所存です。また、IOSTノード選挙は○月○日まで行われており、引き続き上位ランキングへの投票が続いでおり、皆様の投票へのご協力いただけますようお願い申し上げます。

投票専用ウエブサイトhttps://iost.biss.com/?p6qx98#/


当选.png

デジタルジャーナル(Digital Journal)は日本の有名なブロックチェーン情報リリース、コンサルティングプラットフォーム、そして世界のブロックチェーンにおける情報の流れの重要なビボットで、中国、日本、米国間のブロックチェーン間の情報交換を促進する橋渡しの役割を果たしています。"伝統的なメディア+自己メディア+フュージョンメディア"のトリニティモデルには、最も速く、最高の情報品質という最も多くの情報が含まれています。2カ月以内に、世界中のパートナーシップより、約32,500のメディアプラットフォーム、150万のTwitters、15万のFacebookメディアの人々が結びついており、会員数は10万人を超えています。創業者のLi Chen氏もまた、日本のNHK追跡報告の対象となっています。サービスは、既存のアプリケーションとブロックチェーン、開発、暗号化、セキュリティ、トランザクション、決済、およびシームレスなドッキングの基礎となる設計などのコンサルティングを提供いたします。

日英logo.png




IOSTノードへの投票方法と投票者への報酬配当について

★投票期間は1月15日〜3月10日

立候補者は210万IOST(当初の1050万IOSTから変更)以上の票を獲得することでノードになることができ、投票は1IOST=1票としてカウントされます。

ノードの数に上限を設けていないIOSTは、1000以上のパートナーが選出されることを目指しているとしています。

    ノード投票には専用のウェブサイトが用意されており、ユーザー登録を行い、マイページにある個々のウォレットにERC20のIOSTトークンを送金した後、同ポータルから投票を行うことが可能になっています。

    ユーザー登録・IOSTデポジット画面 | IOST Mediumより

    実際の投票ページは、各ノード立候補者の詳細情報などを見ることができるようになっており、容易に投票ができるデザインになっています。

    投票に使用したトークン、および投票を通して発生した報酬は投票期間の終了日(2019年3月10日)から引き出すことが可能とされています。

    投票画面。表示されている立候補者をクリックすると詳細を閲覧することができる。| IOST Mediumより

    ★ノード投票には報酬・配当アリ

    IOST Mediumより

    IOSTのノードを選定する投票は、ノードになった団体だけが報酬を得られるわけではありません。今回はIOSTを利用して、ノード投票を行うことで最大2種類のリワードを獲得することができます。

    1つめは来月25日に実装されるIOSTメインネットローンチを記念した早期投票報酬で、今回投じた票数の年利25%分(キャンペーンは3月10日まで)を報酬として獲得できるというものです。

    2つめは投票したノード候補者が実際に選出された場合に発生する配当で、ノード運営によって発生する報酬の50%を投票者間に分配することになっています。

    投票報酬の例投票者Aが立候補者Bに100万IOSTを投票し、Bは210万IOST(Bに投じられた全票数の1%)を獲得してノードに選出されたと仮定。さらにBの獲得票数が平均して他のノードの獲得票数より50%多いと仮定すると、Bのノード運営報酬は初年度で840万IOSTとなる。

    この場合、投票者Aが獲得できる報酬・配当は

    1、早期投票報酬: 3月10日に投票期間が終了し、ERCトークンが自動的にメインネットトークンに移行されると共に、Aは1,000,000票 × 25%(年利) × (53/365) = 36,301 IOSTの早期投票報酬を獲得できる

    2、ノード報酬の配当: 1/21(Bに投じられた票の総数におけるAの票の割合) × 8,400,000(ノードが得る報酬) × 50% (ノードが投票者に分配する報酬) = 200,000 IOSTとなります。

    投票専用ウエブサイト:https://iost.biss.com/?p6qx98#/



    Crypto Timesより引用

    本記事に関する引用元:https://crypto-times.jp/iost-erc-voting/