スクリーンショット 2020-01-09 21.23.32.png


香港ゴールデンイーグルキャピタルはIMO Eco Systemへの500万ドルの追加投資を発表しました。昨年下旬に香港ゴールデンイーグルキャピタルはIMOへの戦略的投資を発表しており、ブロックチェーン分野での業界拡大を目標にしています。また、IMOが継続的に開発され成長していることからブロックチェーンプロジェクトへの財政支援がさらに提供されています。

 

昨年のクリスマスセールで話題が急騰しているIMO (Initial Model Offering)Eco System は比較的新しい取引所であり、現在全く新しい資金調達方を確立しており、内容としてはプラットフォームとして、デジタルウォレットや取引所などのアプリケーションの2つを使用して顧客が取得 独自の利点と革新モデルにより、急速に発展し、ブロックチェーンプロジェクトへの投資の新たな手段となっています。

 

スクリーンショット 2020-01-09 21.23.51.png


この香港ゴールデンイーグルキャピタルによる追加投資はIMO Eco System に対して非常に大きな期待をかけていることを示唆しています。また、IMOのコミュニティへの将来性にも楽観的であり、長期的な発展を強化していくのが望ましいと考えられます。革新的なモデルの拡大を加速し、より高品質のブロックチェーンプロジェクトにサービスを提供するだけでなく、ブロックチェーン投資におけるさらなるアクションと見なされ、持続可能な開発とエコシステムの構築に大きく貢献することで、IMOとプロジェクト双方がWin-Winの状況の開発と達成に努めることでしょう。