2020年6月、IOST財団は世界初の多次元的な価値交換型ソーシャルネットワーキングプラットフォームTweebaaと正式にパートナーシップを締結しました。

このパートナーシップでは、IOSTとTweebaaは、既存の豊富なリソースとコミュニティを活用して、強化された豊かなエコシステムを共創していきます。これには、コミュニティ活性化キャンペーン、IOSTのコンテンツ制作、広報活動、IOSTのユーザーがTweebaa上で自分たちの価値を実現し、創造することで利益を得ることが含まれます。


多次元的な価値観に基づく初のソーシャルプラットフォーム

お金だけが唯一の価値であるという固有の一次元的な価値観の下で、Tweebaaは伝統を打ち破り、このエコシステムの中でのあらゆる行動が報われ、その価値が確認される価値社会エコシステムを開拓します。この収益コマースの仕組みは、誰もが自分の趣味、人生経験、スキル、こだわり、イノベーション、ビジョンをビジネス価値のある商品に変換することを可能にします。

Tweebaaでは、誰もが自分の商品で自分だけのTycoonplaceを作り、世界中のユーザーと交流、共有、評価、販売することができ、ユーザーの多次元的な価値観で巨大な価値を築くことができます。

TweebaaがIOSTコミュニティの価値を創造するために

Tweebaaは、最も魅力的な会員インセンティブ測定TiV(Tweebaa影響力価値)を開拓し、友達を誘う、ログインする、閲覧する、共有する、コメントする、商品を勧めるなど、オンライン上のすべての行動を数値化して報酬を与える影響力価値のコンピューティングシステムのフルセットとして独占的に発売しました。Tweebaa the Earning Commerceは、初のビジネスアプリケーションブロックチェーンプラットフォームのリーダーとして、IOSTのユーザーの価値の実現と創造を支援します。