BTEグループ傘下のドバイ貯蓄銀行 仮想通貨参入に政府の許可を獲得

 

 BTEグループ傘下のドバイ貯蓄銀行は、グローバルフィンテックコーポレーションが株式を保有しており、ドバイ中央銀行が直接監督管理している銀行であり、すでにドバイ政府の許可を得てBTC等仮想通貨領域に金融サービスを提供することで合意に達成したのである。

金色财经插入图片.png

持ち株会社であるグローバルフィンテックコーポレーションはアラブ首長国連邦皇室、アラブ首長国連邦財政部が共同で許可し、設立した会社であり、現にドバイ空港DAFZA自由貿易区に本社を置き、中東におけるビジネスおよび仮想通貨にかかわる業務に良好な環境を提供している。


スクリーンショット 2020-03-17 22.31.33.png


同時にドバイ貯蓄銀行今後、アラブ首長国の首長家族及びアラブ首長国連邦NBD銀行と提携し、フィンテック領域に投資することを予定している。

 

 現に、ドバイ銀行は独特な「中東式」金融サービスの設立を主張しており、ニューヨーク、ロンドン次の経済金融中心の構築を目指している。ドバイ貯蓄銀行のBTC等仮想通貨業界への参入は今後、BTC市場にどのような影響をもたらすのか、注目に値する。