btcmanager.comによると、2018年にロシアのワールドカップが開幕し、観光客の外貨を緩和するため、ロシアの多くのホテルがビットコインを通貨として受け入れることを発表した。これから8週間は、50万人の観光客がロシアに到着する予定です。カナダの皇后大学経済学教授のThorsten Koepplさんによると、今回のワールドカップのビットコインの人気は、以前の予測を覆して膨大な需要のために普及する可能性が高いと述べた。