日経CNBCによると、ブロックテェーンはワイオミング州がハイテク企業を誘致し、経済の多様化を実現する手段かもしれないという。化石染料はワイオミング州経済収入の20% を占めるが、石油と天然ガスの価格が低迷し、石炭の需要が弱い。 早くも今年 3 月、ワイオミング州政府はハイテク企業を誘致するため 4 つのブロック-チェーン-友好法案を結んだ。当法案は国家証券取引法に左右されず、特定の通貨投資新興企業へブロックチェーントークンまたはデジタル通貨の発行を許可する。 もう一つの法案はワイオミング州の企業のブロックテェーンを利用して記録保存することを許可する。その他の二つの法案はデジタル通貨の取引に便利を与える上、財産税からデジタル通貨を免除する。他にハイテク企業を誘致するためブロック チェーン友情法案を使用したのはアリゾナ州、テネシー州が含まれる。