シカゴに本社を置くジャンプトレーディング社はビットコインOTC取引プラットフォームを開発し、ビットコイン取引アリーナに革命をもたらすと予測されるという。ジャンプトレーディング社が構築した新しいプラットホームでは会社と顧客と間の電子取引を許可する。会社はグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を作成し、デスクトップ プラットフォーム経由で OTC のデスクトップとの対話を成立させる。コネクションが保護されているので、ユーザーは外部交換プラットフォームと接続することができない。