今日、日本の金融庁が第4次仮想通貨取引所のシンポジウムが開かれ、会議資料を発表しました。発表された資料によると、MIT Media Labは、仮想通貨の金融という話題につて、金融分野の改善を図ることができる点を述べ。この技術は商業中のコスト、リスク、経済の賃貸料を下げることができます。広い利用においてはは公共政策の枠組みの要求に合致する必要があります。消費者保護は十分なものではない。それでも公衆のパブリックチェーン技術と金融業はいずれも利益を得ている。