Fast Companyによると、オランダ組織FairChain財団は国連開発計画署と協力してブロックチェーンの実験を行った。エクアドルのココアで作られた黒いチョコレートやミルクのチョコの包装の中で、消費者は二次元コードをスキャンして、ブロックチェーンのトークンをエクアドルの農民に寄付することができます。また、トークンを次回の消費の割引としてエクアドルのココアの販売を促進し、エクアドルの農民の経済状況の改善を助けることができます。