Regiumが発売したデジタル資産管理EOSプロトコルによってデータ使用費問題の解決する。newsbtcのニュースによると、Regiumが発売したデジタル資産管理EOSプロトコルで、分散式アプリケーション開発者とデジタル資産所有者のために継続的な補償と再帰を提供する奨励の配分モデルを提供する。発表されたモデルは、データの所有者が強化されたデータのセキュリティと制御を得て、使用される補償を保証し、データの所有者がそのデータを企業に通貨化することを許可する。Regiumの最高経営責任者Dominik Pantelidesは、「Regiumがデータ所有者のためにツールを提供することになる。彼らは、ブロックチェーンのDAppsに基づいて、取引を処理して、データ資産の価値を保護することができる」と述べた。