第6回中国創業投資フォーラムでは、盛世投資パートナーの花偉さんは「ビットコインあるいはその他の貨幣はある種の良い通貨にならない可能性がある」という観点から詳しく説明した。花偉は、現在の通貨は実質的に「労働証明書」であり、人々は一定の価値を創造し、そのために一定の額の通貨として見返りがある。ビットコインのメカニズムを分析して、総数は確定していて、前期はマイニングしやすくて、後期はますます難しくなります。ビットコインが1種の貨幣であれば、ある意味金のような貨幣の形態になる。しかし金は良い通貨の形ではありません。もし貨幣が金であるならば1つの金山を見つけたならば、彼の後世の人は数代に渡って労働を必要としなくなって、同時に大きな割合で他のグループによって新しく創造された財産と価値を分け合って、これは明らかに良い貨幣の形態ではありません。