5月28日、韓国では、協力永宣投資と韓国Kiwoom証券が協力し、中韓投資ファンドを共同で設立すると発表した。この基金の参加者にはIBK、KDBなどの韓国国有銀行がいて、基金総規模は1000億ウォンに達した。中韓の基金は中韓両国の新興企業を支援することに力を入れて、そして両国間の企業交流と経済発展のために貢献します。