【サンノゼ(米カリフォルニア州)2018年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】初のグローバル不動産ブロックチェーン決済クラウド・プラットフォームであるi-house.com(IHT)はこのたび、Japan Karuizawa Bafeng Lake Happiness Hillock Resortの事業主と戦略的共同パートナーシップを締結した。IHTは同プロジェクトの初期準備期間の短縮化と同社のブロックチェーン技術を通じた効率性の向上を支援している。これは、観光不動産業界におけるブロックチェーン技術の実用化の画期的出来事である。

i-house.com & IHTの創業者兼社長のリッキー・ン氏は「われわれの協力は、新たなビジネスモデルを作る。われわれは、ブロックチェーン・スマートコントラクトと分散型台帳技術を使うことで、資産部門と金融機関部門を結びつける。つまり、透明性、分散、共有性、改ざん耐性を含むブロックチェーンの強みで、クレジット問題の解決を向上できる。IHTは、ブロックチェーン技術で資産運用を管理するだけでなく、ビッグデータや人工知能を導入し、運用の効率性やユーザー体験の向上も図る」と述べた。

プロジェクトリーダーのウィニー氏は「加えて、われわれはこの技術を使って、多種多様な日常のデータ業務を容易に記録・管理できる。全メッセージを透明性のある、追跡可能なものにし、コストを節約、全体的な運用効率アップを確実なものにできる。ブロックチェーンと人工知能を使った管理モデルが、われわれが導入しようとしているものであり、この事業は2020年末までの完了と運用開始が見込まれている」と語った。

これまでIHTは、日本の不動産投資の電子印刷を専門とする関連会社Cherry Blossom Real Estate Joint-stock Companyと共同パートナーシップを築いてきた。ユーザーは、多くの店舗でIHTPay(i-house.com上にあるプロジェクト決済手段)を使い日本の不動産取引ができる。実際に利用されているというのは、プロジェクトチームが日本の不動産市場に積極的に入り込んでいることを示すものだ。

IHTは、ブロックチェーン分野では名のしれたファンドであるDraperDragonをはじめとする多くの海外の著名投資組織から共同出資を受けてきた。今回の事業では、不動産ブロックチェーン業界におけるIHTのスピードと実行力がいかんなく発揮されている。

世界の不動産資源がブロックチェーンと徐々につながるトレンドが生まれており、i-house.com(IHT)はブロックチェーン技術を使った第3世代の不動産共有プラットフォームを確立し、より多くのインテリジェント化された資産を創造し、従来型の不動産業界とユーザーにブロックチェーンの技術・プラットフォームで恩恵をもたらし、市場により大きな価値を提供していく。

ソース:i-house.com


IHT accelerates its entrance into the hotel and tourism real estate markets, assisting the Japanese real estate industry with its upgrading

PR72931

SAN JOSE, Calif., April 3, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Recently, i-house.com (IHT), the first global real estate blockchain 
transaction cloud platform, has developed strategic cooperative partnership 
with the project holder of Japan Karuizawa Bafeng Lake Happiness Hillock 
Resort. IHT is assisting the project in shortening its earlier stage 
preparation period and improving efficiency through their blockchain 
technology. It is a milestone of practical application of blockchain technology 
in the tourism real estate industry.

"Our cooperation creates a new business model. We connect the asset end and the 
financial institution end by using blockchain smart contract and distributed 
ledger technology; we better solve the trust issue with the advantages of 
blockchain including transparency, decentration, shareability and tamper 
resistance. IHT would not only manage the assets operation with blockchain 
technology, but also introduce big data and artificial intelligence to improve 
the operation efficiency and user experience," said Ricky Ng, the founder and 
president of i-house.com & IHT.

"In addition, we can record and manage multifarious routine data business 
easily through this technology. It ensures that every message is transparent 
and traceable, saves cost and improves the overall operational efficiency. 
Management mode with blockchain and artificial intelligence is what we are 
expecting to introduce, and the project is estimated to be completed and to 
begin operation by the end of 2020," said Winnie, the project leader.

Previously, IHT had developed a cooperative partnership with Cherry Blossom 
Real Estate Joint-stock Company, an associated company specializing in Japanese 
real estate investment of Eprint. Users can use IHTPay (a project payment 
instrument based on i-house.com) in many stores for the transaction of Japanese 
real estates. The application in practical use indicates that the project team 
is actively distributing the Japanese real estate market.

IHT has recieved joint investment from many famous overseas investment 
organizations including DraperDragon, a well-known fund in the blockchain 
field. This project sufficiently reveals the speed and executive force of IHT 
in the real estate blockchain industry. 

With the trend of global real estate resources gradually joining in the 
blockchain, i-house.com (IHT) is establishing the third generation real estate 
sharing platform with blockchain technology, creating more intelligentized 
assets, benefiting more traditional real estate industries and users with 
blockchain technology and platforms, and bringing greater value to the market. 

Source: i-house.com