サブの中央銀行総裁李洪明甫ボアオ フォーラム ポイント「(1) 中央銀行はテーブルの金利撤退の拡張そして収縮を強化する主要国の中央銀行を満たすために準備ができている」 (2) 将来の金利市場のベンチマーク金利と市場金利の 2 つのトラック融合になります。 (3) は 6 月末で六つの主要な金融自由化対策を実施し、5 つの他のオープンへの取り組みは、今年の終わりによって実装されます。 (4) 中国貿易紛争に対処するため自国通貨を切り下げすることはない、長期的な為替に介入しません。 デジタル通貨を安全に開発し、実体経済を提供しています (5) 中央銀行が勉強しています。 (6) 国内の資産証券化の発展は、欠乏より効果的な開発 Reit 市場を考慮します。 (7) は、しっかりと元の資本勘定の交換性を促進します。