6月9日に胡潤研究所が発表した「2018年胡潤ブロック チェーン企業ランキング TOP20」によると、地域分布からみると、北京は今回のランキングに入ったブロックチェーンの先導企業の集中地であり、8つの企業が絶対的な先導的立場にあるという;杭州と深センの各4社が第二位;上海は3社で第四位である。さらに、蘇州の1社がランクインした。ブロック チェーンのインフラストラクチャとプラットフォームにおいては、基礎プラットホームが一番多く、13社に達し、続いて公共福祉の3社;ブロックチェーンのハードウェア 2社がランクインした。