ロンドン、ソーホーの独占記者会見ですべてのデザートが環境に与える影響は斬新な方法で相殺される。 アイス クリーム ブランドはアイスクリームコーンの炭素含有量を相殺するために一銭を支払う。会社はカーボンクレジット取引可能なトークンを購入し、カーボンクレジット限度額を各アイス クリーム スクープのマイクロ貿易に分解し、商業操作で発生した温室効果ガスを相殺するためにトークンを使用する。 これは初めてブロック チェーン駆動の炭素含有量を相殺する例である。