bitFlyerは、日本の金融庁の業務改善命令を受けて、ユーザーの心配と不便をお詫びし、事件の原因について調査し、既存の顧客のために管理体系を確立し、ユーザーのアイデンティティを見直し、予防措置を策定し、改善計画を着実に実施することを発表した。bitFlyerは、日本の金融庁の改善命令の詳細を明らかにし、その中には、業務の正常化と信頼性の確保に向けて、マネーロンガリングやテロリスク管理システムを確立し、ユーザー情報の安全管理をする管理制度などを確立することが含まれる。