ブロックチェーンセキュリティ会社PeckShieldは、取引罠「tradeTrap」の詳細を披露する。tradeTrapは700以上のERC20 tokenを困らせており、これまでに少なくとも数十個の取引所で公開されていることを確認し、Binance,Huobi.pro,OKex,OKCoinKR,CoinEgg,Kucoin,Allcoin,HitBTC,Bitbns,ZB,OTCBTCなどを確認する。同社は、この問題に直面して10箇所の取引でこの問題を発見した。その中で、一部の代理貨幣が取引できる取引量が大きく、利用されると数千万の取引先に影響を与える可能性があるという。