Trustnodesの報道によると、スイスのツークはエテリアムのブロック チェーンを介してローカルの一連の問題について投票をしようとするという。話によるとUsport IDを登録している約200名のローカル住民は湖畔祭りの花火の打ち上げを賛成するかどうかなどをテーマにした投票に参加するとされるという。さらに、彼らはこの投票システムは将来的に国民投票に使用するかどうか聞かれるという。ツークに正式的にサポートされたブロック チェーン ID 認証プラットフォームUportはエテリアムのブロックチェーン上で構築され、2017年11月に州の住民にブロック チェーン ID カードを公開した。