デジタル通貨アドレスは一連の26桁から34桁のアルファベットと数字のもじれスにより組成されている。

 見た目は文字化けの塊りに見えるが、簡単に言えば、あなたの銀行カードの番号と同じ。

 ブロックチェーンを通じて、全てのビットコインアドレスの振込み記録がチェックできる、公開で透明。

 デジタル通貨アドレスは個人のビットコイン口座であり、複数のこのような口座を有することができる。

 それはあなたの銀行カードの番号に相当する。

 銀行カードのカード番号があれば、自分のデジタル通貨アドレスを通じて他人から振り込んできたデジタル通貨を受領することができる。

如何にデジタル通貨アドレスを取得するか

 如何に自分専属のデジタル通貨アドレスを取得するか?

 我々は一つのデジタル通貨ウォレットをダウンロードすればよい。ウォレットを登録した後に、「トークンの受領」をクリックすれば、自分のアドレスが見える。

 取引プラットフォームにてアカウントを登録して、「トークンの受領」或いは「リチャージ」を選択すれば、トークンを受領するアドレスが見える。

提言

 もし購入するデジタル通貨の額が大きければ、自分のウォレットへ移行して、長期に取引所に保存しないようにすることをお勧めする。

 新人にとっては、やはりデジタル通貨ウォレットを設立したほうが安全である。

 デジタル通貨アドレスがあれば、銀行カードのカード番号を有したのと同じで、デジタル通貨の振込みができる。