証券タイムズのニュースによると、ハンセン エレクトロニクスと天津金融資産取引所は「ブロックチェーンのスマート収益に基づき、契約商品を共有する」をテーマにした合同会議を開催したという。これはブロック チェーンの技術の使用で上流と下流の企業にアクセスし、産業チェーンのコア競争力を高め、資金構造を調整し、投資家と利益を共有するサプライ チェーン金融契約製品である。