日本金融庁の仮想通貨取引所の研究会第3回会議で、麗沢大学の中島真志さんは、仮想通貨のリスク問題について、「Coincheck流出事件」が終了したと指摘したが、日本の仮想通貨取引所へのハッカー攻撃が完全に終わっていることを確認した。逆に日本の仮想通貨取引所はサイバセキュリティーにおいてに十分ではありません。取引所はより大きなターゲットとして攻撃を受ける可能性が高まっており、常に警戒を維持し、仮想通貨業界の安全レベルの向上を早期に促進するのが肝要です。まず、業界内の最低基準の「安全対策基準」を制定し、各社によって社内基準を制定する。