上海市政府のニュースで開催された「2017陸家口フォーラム準備作業と主要活動」の発表会には、中国人民銀行(中央銀行)上海本社副主任の孫輝度副主任が、6月にピットコインの監督文書に関する情報が出ていないことを明らかにした。次の監視の方向と傾向については、今のところ最新の情報はないという。「しかし、私たちの基本的な原則は、ビットコインに対して適切な措置をとることだ」と述べた。